神経の考え方

手の平を天井に向け

確かに頭位の痛みや、神経の痛みなど、どうにかして和らげたいとき、薬を服用する人がいる。私もその中の一人なんですが、あまり長期間にわたり、服用しても意味が無いと考えている。自分にとって本当に大切な考え方としては、体を動かし、神経を柔らかくして改善を図ることが重要になると思う。こういった考え方でかなり変わると思いますね。

 

ゴロゴル寝ヨガにチャレンジし、初心者でもストレッチとトレーニング、療法の効果を持つポーズの気持ちよさが実感できる。腰回りにグッと力を入れ、日中の骨盤歪みを防ぐこと。このようなことに対して、どれだけの考え方を持てるかが重要になると思いますね。

 

両膝を立てて、仰向けに寝て、手は下に伸ばす感じ、手の平を天井に向け、方は脱力して、布団につける。このような些細な事なんですが、すごく効果があると私は思いますね。ちょっとした事なんですが、体にとって必要なことを心がけると、すごい効き目があると感じる。

ホーム RSS購読 サイトマップ